<< 速報! 看護介護研究会 サマーセミナーin高松 第1弾〜第3弾 開催決定 | main | 高口光子の看・介護職が元気になる『認知症介護びっくりセミナーin高松 無事終了いたしました。 >>

スポンサーサイト

  • 2010.05.17 Monday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


高口光子の看・介護職が元気になる『認知症介護びっくりセミナーin高松』 開催決定!

人気ブログランキング参加中
↓↓↓クリックよろしくね!







1日だけの受講希望が多いため

席数を増やしました!






当初の予定から

内容が変更になっています!

ご確認ください!!

(2008.08.13更新)






■■高口光子の看・介護職が元気になる『認知症介護びっくりセミナーin高松』■■ 開催決定!





認知症介護が断然ラクになるとっておきの話!
そもそも認知症について、あなたはどれだけ分かっているのですか??
認知症介護は本当に大変?
“介護界のしゃべるカリスマ” による現場からの貴重なメッセージ!


【講師】
 高口 光子(たかぐち みつこ)

 介護老人保健施設 鶴舞乃城 看介護部長 
 介護アドバイザー 理学療法士 介護福祉士 介護支援専門員


【テーマ】
高口光子の看・介護職が元気になる『認知症介護びっくりセミナーin高松


【日時】
 2008(平成20)年10月11日(土)10:00〜16:30
 2008(平成20)年10月12日(日)10:00〜16:30
 



【内容】
 あなたはお年寄りに、あれをしちゃダメ、これをしちゃダメと、なんでも禁止する“禁止係”になってお年寄りの生活を制限していませんか? 認知症のお年寄りの理解とコミュニケーションからターミナルケアまで徹底的に学習できます。

1日目:
■認知症介護の基本の「き」  
■認知症介護の前にまずは当たり前の介護をしよう
■問題行動・行動障害の理解とコニュミケーション
■「お年寄りをしばらない。行動制限をしない。」ケア

2日目:
■家族ではないプロとしての認知症介護
■あなたの“やりたい介護”をやり通すために
■認知症介護とターミナルケア
■豊富な現場経験からの事例紹介と検討


【会場】
 サンポートホール高松
 高松シンボルタワー内ホール棟6階61会議室
 香川県高松市サンポート2番1号(JR高松駅すぐ) 
 TEL 087-825-5000
 http://www.sunport-hall.jp/


【主催】
 看護介護研究会 高口光子の認知症看介護びっくりセミナーin高松 実行委員会


【受講料】
1日のみ:9,450円
2日間連続:16,800円
 
※郵便振替にて前納していただきます。
詳細は後日受講票とともに郵送します。
キャンセルの場合、受講料の返金はいたしかねます。
代理出席は可。
2日間連続のセミナーですが1日のみの受講も受け付けます。
昨年はご案内後すぐに満席となりました。
お早目にお申込みを。


【お問合せ・お申し込み】 
申し込みは次の 銑をすべて記入の上、E-mailまたはFAXで

E-mail hamada@royalcare.jp

FAX 087−851−0167

注意:必ず「高口光子セミナー申し込み」と表題をつけてください。

〇疚勝覆佞蠅な)※複数参加の場合は全員の氏名(ふりがな)

∪別

職種

ぬ鮨

ザ侈垣茲量松

Χ侈垣茲裏・住所

連絡先の電話番号・FAX番号

┠搬單渡

PC E-mail

受講票送付先の〒・住所

高口先生との懇親会【10月11日(土)セミナー終了後に開催・先着40名限定・会費五千円】に □参加する or □参加しない 
※受講料と一緒に前納していただきます。
入金後の返金はいたしかねます。
場所はセミナー会場近隣を予定。
詳細は受講票と一緒に郵送します。

※受付後、受講票を送付します。
 送付先住所と電話番号等は必ずご記入ください。

 満員でお断りする場合は、お申し込み後1週間以内にご連絡いたします。





【講師紹介】高口 光子(たかぐち みつこ)

介護老人保健施設 鶴舞乃城 看介護部長 
介護アドバイザー 理学療法士 介護福祉士 介護支援専門員

神奈川県横浜市生まれ。九州の玄関、門司港で育つ。
1982年、高知医療学院理学療法学科を卒業後、理学療法士としてスタート。
福岡県の老人病院に勤めたが、お年寄りの現実に愕然とする。
これが原点となり老人の生活に密着した介護現場での活動をすることとなる。
1995年、ヘッドハンティングされて「特別養護老人ホームシルバー日吉」へ。
理学療法士から介護職への転身が話題となる。
介護部長、デイサービスセンター長、在宅部長を歴任したのち、2002年4月に医療法人財団百葉の会、法人事務局企画教育推進室室長及び「介護老人保健施設 ききょうの郷」生活リハビリ推進室室長を務める傍ら介護アドバザーとして全国を飛び回る。
2007年春より、「介護老人保健施設 鶴舞乃城」看介護部長就任。
主な著書に、『リーダーのためのケア技術論』(関西看護出版)、『盡光子の介護保険施設における看護介護リーダー論』(医歯薬出版)、『介護びっくり日記』(講談社)、『リハビリテーションという幻想』共著(雲母書房)、最新刊『盡光子のはじめてのケアリーダー編』(医歯薬出版)』、最新刊『認知症介護びっくり日記』(講談社)など。






人気ブログランキング参加中
↓↓↓クリックよろしくね!







スポンサーサイト

  • 2010.05.17 Monday
  • -
  • 13:30
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
sponsored links
selected entries
archives
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
介護保険がやってきた―ケア現場の見方と使い方
介護保険がやってきた―ケア現場の見方と使い方 (JUGEMレビュー »)
三好 春樹,薛 静也,高口 光子,矢島 嶺,下村 恵美子
recommend
創る 介護の実践―共に支え合うちから
創る 介護の実践―共に支え合うちから (JUGEMレビュー »)
増田 樹郎,秋葉 都子,高口 光子,西村 和美,山本 誠,三浦 恵美子,惣万 佳代子
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM