| main | 高口光子の看・介護職が元気になる『認知症介護びっくりセミナーin高松』 開催決定! >>

スポンサーサイト

  • 2010.05.17 Monday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


速報! 看護介護研究会 サマーセミナーin高松 第1弾〜第3弾 開催決定

人気ブログランキング参加中
↓↓↓クリックよろしくね!







■■■サマーセミナーin高松 第1弾■■■





【講師】
 鳥海 房枝(ちょうかい ふさえ)
 特別養護老人ホーム清水坂あじさい荘総合ケアアドバイザー
 特定非営利活動法人メイアイヘルプユー保健師


【テーマ】
 「高齢者施設におけるターミナルケアの実際」


【日時】
 2008(平成20)年8月2日(土)10:00〜16:00 


【会場】
 サン・イレブン高松

 〒760-0067 香川県高松市松福町二丁目15-24
 コトデン高松築港駅より瓦町駅乗り替え「志度線」にて「松島二丁目駅」で下車すぐ目の前 高松築港駅より約15分


【主催】
 看護介護研究会 サマーセミナーin高松実行委員会


【共催】
 関西看護出版


【受講料】
 8,400円


■■■鳥海房枝の高齢者施設におけるターミナルケアの実際■■■

1.高齢者施設におけるターミナルケアの現状と課題

2.老病死の肯定と医療モデルから生活モデルの構築

3.高齢者のターミナルケアの特徴とそのポイント

4.高齢者施設でターミナルケアが可能な疾患と症状、およびその時期の判断

5.ターミナルケアにおける看護・介護職とその他の関係職種の協働

6.ターミナルケアにおける医療機関との連携

7.家族の心の揺れを支えるもう一つのターミナルケア

8.エンゼルケア(死後の処置)と遺体はケアの通信簿

9.ターミナルケアの振り返り、カンファレンスとそこからの学び


【お問合せ・お申し込み】 
申し込みは次の 銑をすべて記入の上、E-mailまたはFAXで

E-mail hamada@royalcare.jp

FAX 087−851−0167

注意:必ず「鳥海房枝セミナー申し込み」と表題をつけてください。

〇疚勝覆佞蠅な)※複数参加の場合は全員の氏名(ふりがな)

∪別

職種

ぬ鮨

セ臆弾と講師名:8月2日・鳥海房枝

Χ侈垣茲量松

Ф侈垣茲裏・住所

連絡先の電話番号・FAX番号

携帯電話

PC E-mail

受講票送付先の〒・住所

受講料は(自己負担or勤務先負担)

※受付後、受講票を送付します。
 送付先住所と電話番号等は必ずご記入ください。

 満員でお断りする場合は、お申し込み後1週間以内にご連絡いたします。


【講師紹介】
鳥海 房枝(ちょうかい ふさえ)

特別養護老人ホーム清水坂あじさい荘総合ケアアドバイザー
特定非営利活動法人メイアイヘルプユー保健師

東京都豊島区の保健所を皮切りに保健師歴38年。
保健所、障害者センター、お年寄り相談係を経て、1998年10月、新設の北区立特別養護老人ホーム「清水坂あじさい荘」に希望して赴任。
保健師としての原点「生活への関わり」を要につくりあげた「あじさい荘のケア」が現場から大きな支持を受けている。
千葉県成田市の近くで生まれ育ち、「だから、言葉が汚い」とは本人の弁。
ズバズバとはっきりものを言うその姿勢は、誰に対しても変わりがない。
厚生労働省の身体抑制ゼロ推進会議の委員(マニュアル部会、ハード部会)、同じく東京都の委員のほか、東京都看護協会の保健師職能委員として積極的に発言している。
「高齢者施設における看護師の役割」、「高齢者施設におけるターミナルケアの実際」というテーマでのセミナーは毎回大好評である
主な著書に「高齢者施設における看護師の役割−医療と介護を連携する統合力」(2007年3月:雲母書房)、「ノロウイルス感染対応マニュアル」(2008年2月:雲母書房)ほか





■■■サマーセミナーin高松 第2弾■■■





【講師】
 大瀧 厚子(おおたき あつこ)
 ショートステイ水原 施設長(株式会社はあとふるあたご)
 前・特別養護老人ホームいっぷく 施設長
 元・慶應義塾大学病院内科看護師
 保健師・社会福祉施設士


【テーマ】
 「介護職に必要な医学知識とケアのポイント」


【日時】
 2008(平成20)年8月3日(日)10:00〜16:00 


【会場】
 サン・イレブン高松

 〒760-0067 香川県高松市松福町二丁目15-24
 コトデン高松築港駅より瓦町駅乗り替え「志度線」にて「松島二丁目駅」で下車すぐ目の前 高松築港駅より約15分


【主催】
 看護介護研究会 サマーセミナーin高松実行委員会


【共催】
 関西看護出版


【受講料】
 8,400円


■■■大瀧厚子の介護職に必要な医学知識とケアのポイント■■■

1.介護者が医学知識を学ぶ必要性

2.高齢者の身体機能と病気の特徴

3.「観察」〜なにを観察するのか

4.バイタルサインの測り方と注意点

5.薬の知識〜薬の種類、服用時間、効果を高める薬の飲み方

6.医療専門職や救急車を呼ぶタイミングと用意しておく情報

7.症状、状態に合わせたケアの知識と技術


【お問合せ・お申し込み】 
申し込みは次の 銑をすべて記入の上、E-mailまたはFAXで

E-mail hamada@royalcare.jp

FAX 087−851−0167

注意:必ず「大瀧厚子セミナー申し込み」と表題をつけてください。

〇疚勝覆佞蠅な)※複数参加の場合は全員の氏名(ふりがな)

∪別

職種

ぬ鮨

セ臆弾と講師名:8月3日・大瀧厚子

Χ侈垣茲量松

Ф侈垣茲裏・住所

連絡先の電話番号・FAX番号

携帯電話

PC E-mail

受講票送付先の〒・住所

受講料は(自己負担or勤務先負担)

※受付後、受講票を送付します。
 送付先住所と電話番号等は必ずご記入ください。

 満員でお断りする場合は、お申し込み後1週間以内にご連絡いたします。


【講師紹介】
大瀧 厚子(おおたき あつこ)

ショートステイ水原 施設長(株式会社はあとふるあたご)
前・特別養護老人ホームいっぷく 施設長
元・慶應義塾大学病院内科看護師
保健師・社会福祉施設士

新潟県出身。
看護師として慶應義塾大学病院の内科病棟勤務後、地元の地域病院に勤務。
その後2ヵ所の介護老人保健施設の立ち上げに携わり、平成12年介護保険の導入と同時に、介護支援専門員として某大手企業勤務。
新規事業所の立ち上げに3ヵ所かかわった後、社会福祉法人しただ」の居宅支援事業所の部門独立のために転職。
平成14年、同法人での特別養護老人ホーム設立に伴い、施設長に就任。
現在に至る。
介護者が医学知識を学ぶ必要性を提唱。高齢者の身体機能と病気の特徴や「観察」なにを観察するのかなど、具体的でわかりやすい講義には定評がある。主な著書に「ここから始める介護」(関西看護出版)ほか。





 ■■■サマーセミナーin高松 第3弾■■■





【講師】
 安永 道生(やすなが みちお)
 北海道美瑛町 老人保健施設 ほの香 療養部長
 理学療法士


【テーマ】
 『豊かな生活を支える食事ケアの「い・ろ・は」点検〜口から食べるための知識と技術〜』


【日時】
 2008(平成20)年8月9日(土)10:00〜16:00 


【会場】
 サン・イレブン高松

 〒760-0067 香川県高松市松福町二丁目15-24
 コトデン高松築港駅より瓦町駅乗り替え「志度線」にて「松島二丁目駅」で下車すぐ目の前 高松築港駅より約15分


【主催】
 看護介護研究会 サマーセミナーin高松実行委員会


【共催】
 関西看護出版


【受講料】
 8,400円


■■■安永道生の豊かな生活を支える食事ケアの『い・ろ・は』点検■■■

〜口から食べるための知識と技術〜

今、介護現場では、未熟な知識と技術しか持たない職員による「自分勝手で自己流の介護」によって多くのお年寄りが生命の危機に直面しています。その最も重要な食事ケアを改めて見直すことから、もう一度介護の『い・ろ・は』を身につけましょう。

1.「介護」をはじめる前にやる『い・ろ・は』

2.三大介護の中での食事介護の持つ意味とその重要性

3.摂食・嚥下のメカニズムと機能低下に関わるポイント

4.食事介助のためのアセスメントと基礎知識

5.誤嚥のリスクへの対応策『い・ろ・は』

6.症状、嚥下機能に応じた食形態の工夫と注意点

7.症状、嚥下機能に応じた姿勢の工夫と注意点


【お問合せ・お申し込み】 
申し込みは次の 銑をすべて記入の上、E-mailまたはFAXで

E-mail hamada@royalcare.jp

FAX 087−851−0167

注意:必ず「安永道生セミナー申し込み」と表題をつけてください。

〇疚勝覆佞蠅な)※複数参加の場合は全員の氏名(ふりがな)

∪別

職種

ぬ鮨

セ臆弾と講師名:8月9日・安永道生

Χ侈垣茲量松

Ф侈垣茲裏・住所

連絡先の電話番号・FAX番号

携帯電話

PC E-mail

受講票送付先の〒・住所

受講料は(自己負担or勤務先負担)

※受付後、受講票を送付します。
 送付先住所と電話番号等は必ずご記入ください。

 満員でお断りする場合は、お申し込み後1週間以内にご連絡いたします。


【講師紹介】
安永 道生(やすなが みちお)

北海道美瑛町 介護老人保健施設 ほの香 療養部長
理学療法士

九州リハビリテーション大学校卒業。
岡山保健福祉部長寿社会対策室などを経て1999年から現職。
ねたきり・ぼけの予防対策として実施される機能訓練事業や保健師・ヘルパーと協同した在宅寝たきり高齢者の生活指導活動に従事。
介護現場での食事介護の持つ意味とその重要性を提唱。排泄・入浴についても根拠に基づく介護を丁寧に行う利用者中心の介護の実践に取り組んでいる。
わかりやすくパンチのきいた講演には定評がありファンも多い。
現場での介護の傍ら、全国各地での講演・セミナー多数。
主な著書に「生きがい宅配人・安永道生です」(筒井書房)ほか。






人気ブログランキング参加中
↓↓↓クリックよろしくね!







スポンサーサイト

  • 2010.05.17 Monday
  • -
  • 16:45
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
sponsored links
selected entries
archives
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
介護保険がやってきた―ケア現場の見方と使い方
介護保険がやってきた―ケア現場の見方と使い方 (JUGEMレビュー »)
三好 春樹,薛 静也,高口 光子,矢島 嶺,下村 恵美子
recommend
創る 介護の実践―共に支え合うちから
創る 介護の実践―共に支え合うちから (JUGEMレビュー »)
増田 樹郎,秋葉 都子,高口 光子,西村 和美,山本 誠,三浦 恵美子,惣万 佳代子
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM